整備振興会とは/ドライバーの皆様へ/日常点検/定期点検/車検/環境保護と点検整備/快適ドライブ/TOP/希望番号抽選結果
軽自動車/お役立ちリンク集/あなたの街の整備工場/会員の皆様へ/FAINES/ご意見箱/イベント&プレゼント/サイトマップ

下り坂走行には

エンジン・ブレーキが鉄則

長い下り坂走行で、スピードが出すぎたからといって、フット・ブレーキだけを多用すると思わぬアクシデントを招くおそれがあります。

坂道を下るときは、ブレーキのフェード現象を防止するため、エンジン・ブレーキをきかせることが鉄則です。

マニュアル車の場合は、1段または2段下のギアに切り換えて、またAT車の場合は、2レンジや1レンジに切り換えてエンジン・ブレーキをきかせましょう。

エンジン・ブレーキは下り坂走行だけでなく、高速道路や一般道路の走行時にも役立ちます。フット・ブレーキとエンジン・ブレーキを併用すると無理のない減速が可能です。

※フェード現象とは、ブレーキの使いすぎにより、ブレーキの『きき』が一時的に悪くなることです。

整備振興会とは/ドライバーの皆様へ/日常点検/定期点検/車検/環境保護と点検整備/快適ドライブ/TOP/希望番号抽選結果
軽自動車/お役立ちリンク集/あなたの街の整備工場/会員の皆様へ/FAINES/ご意見箱/イベント&プレゼント/サイトマップ