整備振興会とは/ドライバーの皆様へ/日常点検/定期点検/車検/環境保護と点検整備/快適ドライブ/TOP/希望番号抽選結果
軽自動車/お役立ちリンク集/あなたの街の整備工場/会員の皆様へ/FAINES/ご意見箱/イベント&プレゼント/サイトマップ

あなたの安全のために
明日のエコのために
忘れず実施!定期点検!


定期点検は、安全の確保、公害防止の観点から、自家用乗用車は1年ごとに実施しなければなりません。

点検時期でなくても車に不調を感じたら、すぐにプロの整備士に見てもらいましょう。

---安全を しっかりサポート マイカー点検---

ドライバーが地球のためにできること

私たちは日常生活で多量のエネルギーを使用しています。

特にクルマからの排出ガスが、地球温暖化の大きな要因の一つとなっています。国内で1年間に排出される二酸化炭素総量の約20%はこれらクルマから排出されております。

今や国民皆免許の時代になってきているといわれています。私たち一人ひとりがクルマが原因で引き起こされる環境問題の被害者であると同時に加害者であることを忘れてはなりません。

駐車時のアイドリングストップ、経済速度での走行などからなる「エコドライブ」をすることによって、排気ガスを減らすことができます。

私たち一人ひとりが「エコドライブ」の必要性を自覚し、日々の運転の際に「エコドライブ」に努めようではありませんか。

■二酸化炭素
2004年度のわが国の二酸化炭素の総排出量は、12億8600万トン、一人あたりでは10.07トンであり、1990年度比では、総排出量で17.9%、一人あたりの排出量で8.7%の増加となっています。 排出部門別でみると、工場などの産業部門が36.2%を占めますが、1990年度に比べると構成比は若干減少しました。一方、総排出量の5分の1を占める運輸部門は1990年度比で20.3%の高い増加を示しています。このほか、オフィスなど業務その他部門からの排出も1990年度比で37.9%、家庭部門からも31.6%増加しました。

環境対策は、排出ガスチェックを含めた定期的な点検整備の励行など、「一人ひとりができることから」始めることが大切であり、常に環境保護という意識を持って自動車を使用する必要があります。
排気ガス・テスターを使ってのCO、HCなどの点検
  • 公害防止のため排出ガスを基準以下におさえます。
公害発散防止装置の点検整備
省資源・省エネルギー
  • 点火装置、原動機の適正な作動、及びタイヤの空気圧を適正にすることは燃費の節約にもなります。

整備振興会とは/ドライバーの皆様へ/日常点検/定期点検/車検/環境保護と点検整備/快適ドライブ/TOP/希望番号抽選結果
軽自動車/お役立ちリンク集/あなたの街の整備工場/会員の皆様へ/FAINES/ご意見箱/イベント&プレゼント/サイトマップ